忍者ブログ
スプーキーズ以外での活動情報(舞台、映像、ライブetc...)の宣伝など載せていきま~す☆                               更新日は、公演開始日になっていますので、ご注意ください。(未来の公演…最近の公演…過去の公演…の順)         カレンダーで見たい年月を選ぶと、公演情報のある日は色が変わって表示されるヨ♪
[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■小坂逸 出演

時代絵巻AsH 特別公演 『白瓊~しらぬい~』

 
【ストーリー】

混迷極める幕末。

江戸から明治へ。幕府から朝廷へ。忠臣から逆賊へ…。

彼らを戦いに向かわせたのは
主君を思う心か、故郷を思う心か、それとも…。

激しく移り変わる時代の中で、儚く散って逝った白虎隊の少年たちの物語。


【公演スケジュール】
2016年9月8日~11日 全7公演
   8日(木) 19時
   9日(金) 14時 / 19時
 10日(土) 14時 / 19時
 11日(日) 13時 / 17時


【劇場】
★ シアターグリーン・BOX in BOX THEATER
東京都豊島区南池袋2-20-4
TEL:03-5391-0751 http://www.theater-green.com/
JR池袋駅南改札より地下通路 (西武デパート側)39番出口…徒歩約2分
JR池袋駅東口より地上路で…徒歩約6分

【チケット】
全席指定 前売3,000円
チケットのご用命はs.k-41-is-42-spookys_god@ezweb.ne.jpで承ります。

【演者】(一部ダブルキャスト)
黒崎 翔晴(時代絵巻AsH)
酒柿 征虎(時代絵巻AsH)
山本 恭平(灰童衆)
有村 智仁
井上 泰一朗
上田 高嗣
金丸 昇平
キャンディ江口
小坂 逸(劇団Spookies)
小原 へい太(MNN)
里村 永爾
杉山 洋介(ワイスプロダクション)
田中 信介
牧乃 永慶(八角家)
松山 セイウチ(MNN)
森山 光治良(チームモーリス)
山田 盛生(劇団fool)
吉本 裕介(TABプロダクション)

【STAFF】
脚本・演出  灰衣堂 愛彩(時代絵巻AsH)
舞台監督  田中 新一(東京メザマシ団)
舞台美術  仁平 祐也
音響構想  香田 泉(零’s Record)
音響操作  臼井 俱里
照明構想  黒太 剛亮(黒猿)
照明操作  小川 優(黒猿)
殺陣指導  成宮 優(紅桜剣舞会)
宣伝美術  京山 琴佳(~雪月花舞~)
舞台写真  鈴木 淳
PV制作    橋本 悠平
当日制作  林 結依(triartr00ms)
企画・制作  時代絵巻AsH


※詳細はこちら
http://spookys.iinaa.net/kyakuen_10.html

PR

■小坂逸、小杉直也、可児奈穂子、小島久人、濱田嘉幸、木村正和、わたなべれいじ 出演
第23回萩・世田谷 幕末維新祭り
幕末野外劇 『出会い
であい

2014年10月26日(土)~27日(日)

<タイムテーブル>
10/25(土)15:30 17:30
10/26(日)14:45 17:00
*公演時間は30分を予定しております

奇兵隊パレード
10月26日(日) 13時~14時


・・・・・☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆・☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆・・・・・

伊豆下田沖で黒船艦隊に命をかけて乗り込んだ男がいた。
彼の死をも恐れぬ形相を、いや、力強く潔いまっすぐな瞳を、
ペリーの通訳だった人物が何年経っても
未だ忘れる事ができないと語っていた。
時代があと十年先を行っていたなら、
この男を喜んでアメリカへ招きいれたかったとも言われている。
吉田松陰寅次郎、
彼の物事へ対する一途な思いは生涯通して変わることがなった。
それが真実を求めるあまりの狂おしさだったのか。
彼はわずか2年という短い期間で弟子達に志を残し
30歳という若さで生涯を閉じることとなったのです。

・・・・・☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆・☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆・・・・・

<会場> 
松陰神社境内 松下村塾前
東急世田谷線「松陰神社前駅」下車 7分
東京都世田谷区若林4-35-1
*入場は無料です

 
<主催>幕末維新祭り実行委員会
http://shoin-dori.com/bakumatu.html

<CAST>
吉田松陰/わたなべれいじ
高杉晋作/小坂逸
久坂玄瑞/濱田嘉幸
伊藤利助/小島久人
松浦亀太郎/小杉直也
中谷正亮/木村正和
杉文/可児奈穂子
     ☆
ナレーション/坂口順子

<STAFF>
脚本・演出/わたべみほ
音響/久保田雅大
撮影/スプーキーズ  
企画・製作 /座・芝居屋さんスプーキーズ

<ブログ>
http://d.hatena.ne.jp/spookys/
■小坂逸/脚本・神谷綾/出演

「セクション4」
警視庁内部監察官の犬飼のもとに、
後輩の組織犯罪対策本部 前島から連絡が入る。
「ある麻薬組織の内偵を進めているのですが、
その件に関して警察内部で不穏な動きがあります…」
その言葉を残し前島は行方不明となる。
真相を探るべく捜査に乗り出す犬飼。
警察内部の不穏な動きとは?
前島の行方は?
そして捜査線上に浮かびあがる
『セクション4』 とは?
7人の登場人物が繰り広げる
ミステリー。
-----------------------------------------------------------------

[タイムテーブル]
2014年7月4日(金) 18:30 OPEN 19:30開演

[場所]
STAR PINE'S CAFE(スターパインズカフェ)


[チケット]
前売/当日チケット…2800円+1ドリング
全自由席
 
詳細はこちら→http://spookys.iinaa.net/damens02_info.html
 

■小坂逸 出演
NHK BSプレミアム「プレミアムよるドラマ」
『お父さんは二度死ぬ』


2013年6月1日(土)23:15~

以降
第2回 6月8日(土)23:15~
第3回 6月15日(土)23:15~
最終回 6月22日(土)23:15~

詳細はこちら↓会社員役で出演します。
お父さんは二度死ぬ

★スマホ版
http://www.nhk.or.jp/drama/otousan/sp/

<演出;藤井裕也>

■小坂逸 出演

20130323002109013.jpg 劇団「秦組」 vol.5 『タクラマカン』








【ストーリー】
-月あかりすらない嵐の夜、ぼくらは「あの国」目指して船を出す-
海の向こうのユートピア「あの国」へ渡ることを夢見ながら
日々、「この国」の貧困で過酷な日々と戦い続けている若者たちの青春を、
笑いと涙とアクションで綴る、秦建日子の舞台最高傑作!

【公演スケジュール】
2013年5月31日~6月10日 全16公演
 5/31(金) 19:00
 6/01(土) 13:00 / 18:00
 6/02(日) 13:00 / 18:00
 6/03(月) 19:00
 6/04(火) 19:00
 6/05(水) 14:00 / 19:00
 6/06(木) 19:00
 6/07(金) 19:00
 6/08(土) 13:00 / 18:00
 6/09(日) 13:00 / 18:00
 6/10(月) 14:00

2013年6月11日  全1公演
 6/04(火) 19:00

【劇場】
★ 劇場東京公演
東池袋 あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)
東京都豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル2F
TEL:03-5391-0751 http://www.owlspot.jp/index.html

★ 大阪公演
2013年6月11日(火)19:00(1回公演)
サンケイホールブリーゼ
大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー7F TEL:06-6341-8888
http://www.sankeihallbreeze.com/

【チケット】
全席指定 前売5,800円 当日6,000円
チケットのご用命はs.k-koji-is-spookys@ezweb.ne.jp で承ります。

【ストーリー】
-月あかりすらない嵐の夜、ぼくらは「あの国」目指して船を出す-
海の向こうのユートピア「あの国」へ渡ることを夢見ながら
日々、「この国」の貧困で過酷な日々と戦い続けている若者たちの青春を、
笑いと涙とアクションで綴る、秦建日子の舞台最高傑作!

【CAST】
★ CAST
矢島舞美(℃-ute)
松本慎也(Studio Life)
工藤里紗
藤原習作
築山万有美
横山一敏
滝佳保子
松下修
平山佳延
小坂逸
吉川麻美
猪狩朝海/ほか

【ミュージシャン】
立石一海(作曲&ピアノ)
小山豊(津軽三味線)
山口ミルコ(サックス&クラリネット)
勘座光(ドラム&パーカッション)

【STAFF】
作・演出:秦建日子
殺陣:横山一敏(JAE)
音楽:立石一海
企画製作:有限会社 OFFICEBLUE

※詳細はこちら
http://officeblue.jp/stage.html

 | HOME |  次のページ >>
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by Addio.