忍者ブログ
スプーキーズ以外での活動情報(舞台、映像、ライブetc...)の宣伝など載せていきま~す☆                               更新日は、公演開始日になっていますので、ご注意ください。(未来の公演…最近の公演…過去の公演…の順)         カレンダーで見たい年月を選ぶと、公演情報のある日は色が変わって表示されるヨ♪
[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■小坂逸 出演
フジテレビ系『悪女たちのメス episode2』

2012年12月21日(金) 21:00~22:52

詳細はこちら↓
悪女たちのメス episode2 

・・・・・☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆・☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆・・・・・

2012/12/21  ONAIR

仲間由紀恵主演のスペシャルドラマ『悪女たちのメス』が再び金曜プレステージに特別企画として登場!!

冷徹の悪女・桧山冬実(仲間由紀恵)が、全く新たな悪女たちと再び死闘を繰り広げる、緊迫感マックスの医療サスペンス。今回、冬実に泥沼の闘いを仕掛けてくるのは、医療ミスの疑いをかけられた優秀な女医(大塚寧々)、虎視眈々と執刀医の座を狙う女医(山口紗弥加)、冬実を何かと付け回す新たな医療コーディネーター(木村文乃)、そして今は監獄の中にいる冬実の姉(西田尚美)!!再び最後まで犯人が分からない、見渡す限り裏切り者だらけの、最強の震撼医療ミステリー。
 

次々と起こる医療ミス、そこに、それぞれの思いを抱いた“悪女”たちが…。医療ミスの疑いをかけられた脳外科医・白石由紀役に大塚寧々。虎視眈々と、執刀医の座を狙う脳外科医・理沙子役に山口紗弥加。病院が隠そうとしている真実に迫ろうと暗躍する医療コーディネーター、美原役に、木村文乃。さらに、前作に引き続き、冬実の姉、夏帆役として、西田尚美が出演。主人公の桧山冬実を取り巻く、女と女の対決シーンが、ひとつの見どころ。一体、誰が、本当の悪女なのか?そして、最後に想像を絶する結末が待っている。

<演出>日比野朗

PR

■小坂逸 出演
日テレ 『東京全力少女』第6話

2012年11月14日(水) 22:00~

詳細はこちら↓元検事役で出演します。
東京全力少女
http://www.ntv.co.jp/tokyo/index.html 

・・・・・☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆・☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆・・・・・

2012/11/14  ONAIR  第6話

ドラマの主人公は上京したての19歳の女の子(武井咲)。
やることなすこと破天荒で空回り!その猪突猛進ぶりで毎度周りに迷惑をかける。
物語は彼女が15年振りに父と再会する事で動き出す。
ママと私を捨てた憎っくき父親だったけど、会ってみたらほっとけなかった。
「この人に幸せになってもらわなきゃ、この先アタシの人生も進めない!」娘による父親の嫁探しが始まった。
 

<脚本>
伴 一彦
  ■小坂逸 出演

「セクション4」

9229c04c.jpg警視庁組織犯罪対策本部に勤める榎本牧夫に、同僚の前島から電話がかかってくる。
「俺はいま麻薬密売組織を追っているんだが、どうやら警察内部で不穏な動きがある・・・」
その言葉を残し、前島は殺される。

同僚の死の真相を探るべく榎本は捜査に乗り出す。
警察内部の不穏な動きとは?なぜ前島は殺されたのか?
そして捜査線上に浮かびあがる『セクション4』とは?


[期間]
2012年10月12日(金)~10月14日(日)

[場所]
新宿サニーサイドーシアター

[タイムテーブル]
10/12(金)19:30
10/13(土)14:00/19:00
10/14(日)13:00/18:00

[チケット]
前売チケット…2800円
当日チケット…3300円
 
詳細はこちら→http://www.mk-box.net/
 
 
■小坂逸 出演

「君はダースベイダー」
damens.jpg
将来、極道一家を背負う運命の女子高生・・・美鶴。
心の中はいつもイライラ、モヤモヤ、ツンツン、
爆発寸前のトンパチ娘。
学校をやめ、親父をぶちのめし家を飛び出した美鶴は
ひょんな事から探偵事務所にお世話になる事に。
彼女はそこで「外の世界」を初めてみる事になる。
疲れ切った大人達。諦めた大人達。
ダースベイダーになった大人達がいた。
どん底の暮らしに満足している大人達に少女が吠える。
「ひっしこいて生きてみろ!」

[期間]
2012年8月22日(水)~26日(日)

[場所]
高田馬場ラビネスト

[タイムテーブル]
8/22(水)19:30
8/23(木)19:30
8/24(金)14:30/19:30
8/25(土)14:30/19:30
8/26(日)13:00/18:00

[チケット]
前売チケット…3000円
当日チケット…3500円
 
詳細はこちら→http://spookys.iinaa.net/kyakuen_4.html
 

■小坂逸 出演
TBS 『サマーレスキュー』第5話
03.jpg








2012年8月19日(日) 21:00~

 詳細はこちら↓
サマーレスキュー~天空の診療所~

 ・・・・・☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆・☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆・・・・・

2012/08/19  ONAIR  第5話

速水(向井理)の婚約者・光香(市川由衣)が高山病のため山道で倒れ、診療所に運び込まれた。
光香は、速水が以前、沢口(松重豊)から打診されたものの、山の診療所のために断っていたドイツ留学の資料を渡すために山へ来たと明かす。それを聞いた速水は、診療所が閉まった秋から前向きに考えると返答し、明日には下山するようにと光香を優しく諭す。

恋人の野村(戸次重幸)から山荘に何度も電話がきた遥(尾野真千子)が光香の下山に付き添うことになった。そして遥は、病院の経営をしている野村と再会する。

看護師のあかり(小池栄子)と共に、山荘にいる娘の桃花(本田望結)は、父親の誕生日に、父親が探している「星の石」を渡したいと1人で山へ行ってしまう。桃花がいなくなったことで、慌てた山荘のメンバーたちは山へ。岩陰で号泣する桃花を木野(菅田将暉)が見つけると、桃花の手が…。

一方、倉木(時任三郎)は、都会の病院の医師不足や看護師不足を解消し、一人でも多くの患者を診察するため大病院に人材を集中させようと考える沢口から、山荘の診療所を閉鎖するか存続させるかを決断するよう託される。
 

<演出>
本多繁勝
 

忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by Addio.